2013年7月アーカイブ

気がつけば、7月も後半!なんと、1ヶ月半もブログをお休みしてしまいました。
その間、私は久しぶりの日本滞在で演奏旅行を続けたり、色んな事がありま
した。実は、逐一、Yoko & Hikaru Duo ページではコンサート情報や写真を
載せていたのですが、やはり長年のホームページも大切にしなければ〜、と
感じている今日この頃です。

この「花鳥風月」シリーズは、東京国立博物館の応挙館という素晴らしい茶室
でのコンサートからスタートしました。自身は、音楽の好み...と言うのは、
自分の中ではすっかり混ざり合っているのですが、こうしたデュオをスタート
する時に、お客さんから観ても、そして自分達からも見ても、テーマがあると
より一層面白いのでは...と思いたち、4年間このシリーズを通してみることに
しました。結果として、これは大変良かった、と感じていますこうした長い
スパンで演奏活動を見つめるのは、日本での教えに基づいていました。

4年間、日本各地で演奏させて頂きましたが、どれも忘れ難いものです...

応挙館の籠った空気の中での風鈴の音
埼玉、亜露麻さんでの終演後の珈琲の香り
急遽、会場変更になった京都公演!
濃い緑、山百合の綺麗だった長野のあぜくら山荘
バルトークを三味線で弾いてしまった松川でのコンサート
披露宴と並行して準備した東京ゆめりあホールでのコンサート
十年前と全く変わっていなかった新潟・福勝寺の温かさ(お酒の美味しさ)
しっくいの壁の店内が音響抜群の大阪・喫茶美術館
ここはアメリカ?な京都国際尺八フェスティバル
ご住職とのお話が面白くてつい長居してしまう京都・興寺でのコンサート
の幸も絶品♪だった静岡でのコンサート
ライト建築のぬくもりがどことなく安心感を与えてくれる明日館
.........エトセトラ

各地で強力にサポートして下さった皆様、そしてコンサートにお運び下さった
皆様に心から御礼を申しあげます。

また、来年以降は新シリーズで、再会出来れば...と願っております。
「花鳥風月」とはまたざっくり違った切り口で、活動していきたいと思っていま
すので、どうぞお楽しみに〜♪♪

写真は、懐かしの応挙館 そして、シリーズしめくくりの明日館です。
P1010079.JPG

P1010107.JPG

↑2010年7月4日 東京国立博物館・応挙館にて

DSC03000.JPG

DSC03080.JPG

2013年7月6日 自由学園・明日館 講堂にて