2014年3月アーカイブ

Our special concert on March 16 was pretty challenging. Two composers from Japan and three composers from the USA gathered at Tenri Cultural Institute of NY at once. Also we believed that Mr. Miki Minoru was present in spirit. Thought it was very hard to perform 4 world premier pieces right after the koto concerto, I was fortunate to share the creative process with wonderful composers and my favorite co-players!! Thank you for coming to this challenging concert. Please visit photo album on Duo YUMENO page. (Also please "Like" it!)

3月16日のコンサートは、なかなかチャレンジなコンサートでありました。日本からお越し頂いた名古屋芸術大学の田中範康教授、伊藤美由紀さん、アメリカからはマーティン・リー ガンさん、ジェームズ・如楽・シュレファーさん、リュドミラ・ガーマンさんが一堂につどいました。そして、三木稔先生の「奔手」も演奏させて頂きました。 箏コンチェルト直後の、初演4曲は、なかなかハードでしたが、作品づくりのプロセスを色々な角度から共に出来て、とても幸運でした。お越し頂いた皆様、あ りがとうございました。
どうぞこちらから、当日の様子をご覧頂けます。(フォトアルバム@Duo YUMENO夢乃ページ)


photo(52).jpg


I performed one of my favorite pieces, Koto Concerto: Genji composed by Daron A. Hagen with Freimann Quartet on March 5 and 9. It has been one year since I played Mr. Hagen's piece with the Euclid Quartet in 2013. Also I gave a lecture demonstration and take up classical song music including my another favorite piece "Akashi" inspired by "The Tale of Genji" on March 7 at IPFW University. The concert program included Arvo Part's "Spiegel im Spiegel (Mirror in the Mirror)", Beethoven's No.1, and Takemitsu. Such a wonderful program!! I enjoyed both concerts, but especially it was a wonderful Sunday afternoon with fabulous Freimann Quartet. I would like to thank many people who came to both concerts. I was really fortunate to meet this challenging and beautiful piece by Mr. Hagen and perform with wonderful co-players in my newlywed town. I am really looking forward to the next performance with Urbana based orchestra. Also it was so much fun and memorable time to see my old friends!! Thank you very much. Domo-Arigatou!

3月5日、9日にフォートウェインにて、フライマン・カルテットの皆さんと共に、私の大変好きな曲の1つであるダロン・ハーゲン氏作曲による「箏コンチェ ルト:Genji」を再演させて頂きました。昨年春の、サウスベンドを拠点とする男性オンリーの力強いカルテット、ユークリッド・カルテットとの十三絃箏版初演から約1年ぶりです。3月7日には、IPFW大学に て、古典作品から見た「源氏物語」の世界をご紹介させて頂きました。コンサートでは、個人的に、とても大好きなアルヴォ・ペルトの「鏡の中の鏡」、ベート ヴェンのカルテットNo.1、武満なども演奏され、彩り豊かな内容でした。
両日とも、フライマン・カルテットの皆さんと箏コンチェルトGenjiを演奏は本当にやり甲斐があり、楽しいものでしたが、特に9日(日)のコンサートは思い出深いものとなりました。お越 し頂いた沢山の方に感謝申し上げます。この意欲的で、かつ美しい作品に出会う事が出来たのは幸運 だと思いますし、新婚の思い出が詰まった街で演奏する事が出来、大変うれしく思いました。次は、アーバーナ・シャンペーンを拠点とするオーケストラとの共演 ですが、今回の演奏から更にワンステップ目指し、山田流ならではの爪音を大切に前に進んでいけたら、と思っています。沢山の再会とスタンディングオベーションが何よりも嬉しかったで す!どうも有り難うございました。

1970776_203929326483968_4853571970_n.jpg
The Freimann Quartet & Yoko.jpg