2015年8月アーカイブ

Summer time in NY

自分でもびっくりいたしますが、こちらのブログを4か月以上、お休みしてしまいました。私は、2003年にこのホームページを始めたのですが、こんなに長期間日記を休んだのは初めてです。SNSが発達した今日この頃、改めてホームグラウンドも大事にしなくてはー!
この空白期間は、個人的にまったく空白ではなく、それどころか沢山の良い本番の機会に恵まれました。幾つか挙げますと、恒例のシカゴリサイタル、アジアソサエティ•テキサスセンターにて、ヒューストンで活躍されている室内アンサンブル•アペリオの皆さんと共演したこと、演出家のアンナ恵都子さんとのダンスプロジェクトが進みだしたこと、日本ツアー(Duo YUMENOのFBページをご覧頂くと、フォトアルバムが色々と載っております)、ニューヨーカーにとって憩いの場であるブライアント•パークにてコンサートを開催出来たこと、テキサス•フェスティバル•オーケストラとの共演で「尺八•箏•ヴァイオリン•チェロと室内オーケストラの為のコンチェルタント」をアメリカ初演したこと...などなどです。特に、嬉しかったのは、夢乃の長年の夢でありました「花鳥風月」組曲のCDを5月末にリリースした事です。この組曲は、連作全曲ではないにしても、おそらく80回以上、本番にかけましたが、やはり録音となると更なる集中力が必要とされて、現在の自分(達)の力を冷静に見つめる事が出来ました。次の録音まで、更にステップアップしたいと思います。日本ツアー中にも、沢山の方にお求め頂きました。朝起きて聴くといい感じ、あるいは夜寝る前に聴くとまたいい、と言った様々なご感想が届いており、本当に心から感謝申し上げます!
この7月は、ギャラリーや美術館、コンサートにいろいろと通ってインプット出来ました。NYの夏は野外で素晴らしいコンサートがフリーで楽しめるので、とても嬉しいです。来週は、ニューメキシコのタオスへ演奏に行ってまいります。タオスでお筝のコンサートが開かれるのはもしかしたら初めて?...かもしれませんね。